法エール情報

法エールVol.130

ご挨拶 10月1日から消費税が10%に増税されました。増税に対しての評価はわかれているようですが、消費の落ち込みは、すでに数字にでてきているようです。 この消費税増税に合わせて、軽減税率等が導入されました。軽減税率では、 … 続きをみる

法エールVol.129

ご挨拶 日本には、所有者が直ちに判明しない、又は判明しても所有者に連絡がつかない土地(所有者不明土地)が、約410万ヘクタールあるといわれており、これは九州本土の367.5万ヘクタールを上回っています。この原因として、人 … 続きをみる

法エールVol.128

ご挨拶 先日、とある人材育成の会社主催で、目標実現アンバサダー全国大会が開催されました。幣法人からは、有志数名で参加しました。 目標実現アンバサダーとは、目標達成のために、前向きに肯定的に物事に取り組み、周りの模範となる … 続きをみる

法エールVol.127

ご挨拶 7月7日に司法書士試験が行われました。司法書士試験は、年に1回行われておりまして、択一11科目と書式2科目を1日で行います。合格率は、3%ちょっとです。 弊法人からは、7名の社員が受験しました。1年間頑張った成果 … 続きをみる

法エールVol.126

ご挨拶 平成30年7月に、相続法制の見直しを内容とする「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」と、法務局において遺言書を保管するサービスを行うこと等を内容とする「法務局における遺言書の保管等に関する法律」が成立しま … 続きをみる

法エールVol.125

ご挨拶 先日、知り合いの会社様がセミナーを主催され、参加してきました。講師はシリコンバレーで長年日本企業のビジネス支援をされてきた方で、シリコンバレーの現状等のお話を聞くことができました。シリコンバレーには、先進的な企業 … 続きをみる

法エールVol.124

ご挨拶 先日、ある経営者の方から、熊本県のGDPは、世界約200カ国の内85番であるというお話をお聞きしました。世界で見たときに、熊本の経済成長率は中の上にあるようです。このように、熊本をひとつの国として考え、GDP等を … 続きをみる

法エールVol.123

ご挨拶 3月となり、暖かさを感じる季節となりました。 袴を着た学生が卒業式に向かう姿を見る機会があったのですが、その姿は未来への希望を感じるものでした。 さて、成年後見制度(後見・保佐・補助)は、判断能力の不十分な方の法 … 続きをみる

法エールVol.122

ご挨拶 先日、ある会合で人材についての熊本の状況等についての話をお聞きしました。熊本有効求人倍率は、去年の12月の段階で1.65倍と、震災以降全国平均を上回っているということでした。さらに、今後、桜町や熊本駅前の再開発に … 続きをみる

法エールVol.121

ご挨拶 新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い申し上げます。 私は、本年度から、幣司法書士法人の共同代表をさせていただきます、井上勉と申します。若輩者ではございますが、市 … 続きをみる

法エールVol.120

ご挨拶 弊法人が、この法エールを発刊してから早10年がたち、本号を持ちまして120号になりました。 発刊に関しては、各自の負担を考慮し、毎月ではなく、四半期毎の発行も検討されました。 しかし、4ヶ月の期間をあけたのでは、 … 続きをみる

法エールVol.119

ご挨拶 人は誰しも老いていきますが、できれば健康は維持しながら、病気に苦しむことなく、元気に長生きし、最後は寝付かずにコロリとあの世に行きたいと思います。 これを、ピンピンコロリといって、PPKと略されることもあるそうで … 続きをみる

法エールVol.118

ご挨拶 先般、連休を利用して、社員旅行に行ってきました。 一泊二日で、小川島・呼子・宝当神社・ハウステンボス・軍艦島に、バスを中心として移動しました。 皆さんの中には、小川島という場所をご存じない方もおられると思いますが … 続きをみる

法エールVol.117

ご挨拶 先般、機会があってエクスターンシップとして九州電力熊本支社に行ってきました。 事前に差入れた「誓約書」に抵触しない範囲で、公表されている内容を中心に私が感じたことをお伝えしていきます。 まず、日本のエネルギー自給 … 続きをみる

法エールVol.116

ご挨拶 今年は危険な暑さが続いていますが、皆さんお変わりありませんでしょうか? さて、このような暑さの中、先般奇跡的な体験をしましたので、これをご紹介したいと思います。 ある地域で法律相談が行われることになり、私もこれに … 続きをみる

法エールVol.115

ご挨拶 平成30年度の司法書士試験が終了しました。 毎年、7月最初の日曜日に行われますが、5月号にご案内の通り、当法人の正社員さんは、全員この試験を受験します。 ※希望するパートさんにも受験してもらっています。 そして、 … 続きをみる

法エールVol.114

ご挨拶 6月12日、史上初の米朝首脳会談がシンガポールで行われました。そして、トランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長との共同声明が発表されましたが、その要旨としては、 新たな米協関係の構築 朝鮮半島での恒久的で安定的な平 … 続きをみる

法エールVol.113

ご挨拶 今年も、ゴールデンウィークも終わりましたが、皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか。 さて、震災から2年が経ちますが、報道によりますと、仮設住宅で過ごされている方が、3万人を超えており、まだまだ震災の傷跡は癒された … 続きをみる

法エールVol.112

ご挨拶 4月になり各学校で入学式が行われます。希望と不安な想いが交錯する心境で、新しい環境に挑む新入生の方もおられると思います。そして、新入生だけでなく、そのような心境で、保護者・教職員の方々が、新たな教育環境を迎えたの … 続きをみる

法エールVol.111

ご挨拶 4年に一度の冬の祭典冬季オリンピック競技大会が、韓国ピョンチャンで17日間に渡り開催されました。様々な感動場面がありましたが、怪我を克服しソチ大会に引き続きフィギュアスケート男子シングル競技2連覇を果たした羽生結 … 続きをみる

法エールVol.110

ご挨拶 相変わらず寒い毎日が続いていますが、皆様、体調の方はお変わりありませんか? 日本列島への寒波の記録更新も何十年ぶりというところもあるようで、東日本を中心に甚大な被害も出ています。まずは、被害に遭われた方へのお見舞 … 続きをみる

法エールVol.109

ご挨拶 皆様、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。 年が明けてからしばらくは、天候も良かったようですが、成人式が終わってからの日本列島は寒波に見舞われ、雪の被害も多く出ているようです。私も、 … 続きをみる

法エールVol.108

ご挨拶 先月の法エールでご案内をさせていただいた通り、12月2日にパレアホールで、当法人と連携を図っている「NPO法人身近な犯罪被害者を支援する会」のシンポジウムが『「犯罪被害者遺族から学ぶ」~より良い犯罪被害者支援制度 … 続きをみる

法エールVol.107

ご挨拶 世の中には、不可解な痛ましい事件が発生することがあります。神奈川県座間市の連続殺人事件もその一例であるといえるでしょう。 自殺願望のある女性等をネットで検索し、直接連絡を入れ、自分のアパートに招き入れ殺害したとい … 続きをみる

法エールVol.106

ご挨拶 先月久しぶりに論語を学んできました。 孔子は、古代中国時代の春秋時代に理想郷を求めた思想を展開し、より良い政治が行われ、民の暮らしが良くなるための取組みをしてきたとされている人ですが、生前は苦難が多かったようです … 続きをみる

法エールVol.105

PDF版

法エールVol.104

PDF版

法エールVol.103

PDF版

法エールVol.102

PDF版

法エールVol.101

PDF版

法エールVol.100

PDF版

法エールVol.99

PDF版

法エールVol.98

PDF版

法エールVol.97

PDF版

法エールVol.96

PDF版

法エールVol.95

PDF版

法エールVol.94

PDF版

法エールVol.93

法エールVol.92

法エールVol.91

法エールVol.90

法エールVol.89

法エールVol.88

法エールVol.87

法エールVol.86

法エールVol.85

法エールVol.84

法エールVol.83

法エールVol.82

法エールVol.81

法エールVol.80

法エールVol.79

法エールVol.78

法エールVol.77

法エールVol.76

法エールVol.75

法エールVol.74

法エールVol.73

法エールVol.72

法エールVol.71

法エールVol.70

法エールVol.69

法エールVol.68

法エールVol.67

法エールVol.66

法エールVol.64

法エールVol.63

法エールVol.62

法エールVol.60

法エールVol.59

法エールVol.58

法エールVol.57

法エールVol.56

法エールVol.55

法エールVol.54

法エールVol.53

法エールVol.52

法エールVol.51

法エールVol.50

法エールVol.49

法エールVol.48

法エールVol.47

法エールVol.46

法エールVol.45

法エールVol.44

法エールVol.43

法エールVol.42

法エールVol.41

法エールVol.40

ご挨拶 4月1日から民法等の一部を改正する法律が施行されています。この改正は、主に民法の親権の喪失の制度を中心に見直しが行われたもので、これに関連して、児童福祉法、家事審判法及び戸籍法の一部改正も行われました。 近年、児 … 続きをみる

法エールVol.39

ご挨拶 パソコンをはじめとしたIT(情報技術)機器がなければ仕事にならないという職場が増えてきています。司法書士業務もIT機器を利用して登記申請を行っており、わが法人にいたってはIT機器に依存しつつあるという状況に至って … 続きをみる

法エールVol.38

ご挨拶 毎年1月に経営者・幹部の方が集まる新春経営セミナーに参加しています。松下幸之助翁は、1月は正しいことを考える月であると言われていましたが、この考えを得るために今年も参加しました。 今回のセミナーで特に印象に残った … 続きをみる

法エールVol.37

ご挨拶 皆様、新年あけましておめでとうございます。 昨年は、「近代」・「現代」と時代が流れる中で、「震災後」と時代を位置づけるような大きな出来事がありました。 今年は、「復興元年」としての1年となり、日本を再生していく思 … 続きをみる

法エールVol.36

ご挨拶 法エール9月号でお知らせしましたように「NPO法人身近な犯罪被害者を支援する会」が12月1日に設立されました。 この法人は、身近な犯罪被害に遭った人の身近で気軽な相談窓口としての役割を果たしていこうとするもので、 … 続きをみる

法エールVol.35

ご挨拶 平成23年11月1日、新たに龍田事務所を開設し、本部機能を清水事務所から移動いたしました。 そして、清水事務所は、従たる事務所として存続し、今後当法人は4事務所体制で身近な法律家としての役割を果たしていくことにな … 続きをみる

法エールVol.34

ご挨拶 皆さんは、「せいしんせいい」を漢字で書くとどのように書かれますか。多くの方は、「誠心誠意」と書かれると思います。ところが、第178回国会の開会に当たり、衆議院本会議で野田佳彦首相は、「正信誠意」と説明されました。 … 続きをみる

法エールVol.33

ご挨拶 今般、身近に遭った犯罪被害の相談窓口の一つとなる組織が設立されます。名称は、「NPO法人身近な犯罪被害者を支援する会」で、現在認可申請中です。縦覧期間を経た後に、今年12月初旬頃の設立となる予定です。 そして、こ … 続きをみる

法エールVol.32

ご挨拶 先日、二泊三日(金~日)で中学校2年生の娘と「親子セミナー」に参加してきました。 娘には、少しでも自立した人間になって欲しいという思いから参加したものです。 まず、講師が言われたのが、受講料を支払って、子供の夏休 … 続きをみる

法エールVol.31

ご挨拶 最近は、老後の資金計画について不安を感じている人が、日本の金融商品だけでなく外国で扱っている金融商品に目を向け、国外で積立方式による資産形成に関する契約を締結することが多いと聞きました。これは、保険業法第186条 … 続きをみる

法エールVol.30

ご挨拶 熊本県では、平成23年4月1日から、熊本県暴力団排除条例(以下、排除条例とします。)の一部が施行されています。この排除条例は、「暴力団の排除は、県民生活及び経済社会に悪影響を及ぼす暴力団が社会的に認められないもの … 続きをみる

法エールVol.29

ご挨拶 私を含めた三人の司法書士で、東北大震災において被災にあった方が暮らしている宮城県、岩手県の避難所を数ケ所訪ねました。「踊り」で被災地の方を勇気づけようという趣旨の企画に便乗させてもらい、無料の法律相談も試みました … 続きをみる

法エールVol.28

ご挨拶 東日本大震災による自粛ムードだけでなく、政策論争も盛り上がりを欠ける中、統一地方選の前半戦となる県議選が熊本でも行われました。結果は、自民党の現職と自民党系の新人が民主党候補者の挑戦を退け、民主党の惨敗に終わりま … 続きをみる

法エールVol.27

ご挨拶 平成23年3月11日、未曾有の大震災が発生しました。東北地方太平洋沖地震です。死者も行方不明者もこれまでの規模と比較にならない大惨事となりました。この災害の前までは、若者による大学入試問題の携帯電話による不正流出 … 続きをみる

法エールVol.26

ご挨拶 平成23年2月1日、鹿児島県肝属郡錦江町に「南大隈地区司法書士法律相談センター」が開設されました。これは、日本司法書士会連合会が司法過疎地域の解消の取組みの一環として行ったものです。同会では、これまで司法過疎地域 … 続きをみる

法エールVol.25

ご挨拶 皆様、新年明けましておめでとうございます。今年も昨年同様、正月休みが少なく、気持ちの切り替えが大変だった方もおられたのではないかと思います。 さて、私達は毎年1月に経営方針発表会を行っていますが、今年の年度方針は … 続きをみる

法エールVol.24

ご挨拶 司法書士は、「身近な法律専門家である。」といわれます。すなわち、「生活の中の法的な困りごと」について、「気軽に相談できる法律の専門家」が司法書士だということです。 そして、ここで身近というのは、場所的敷居、心理的 … 続きをみる

法エールVol.23

ご挨拶 先般、ある方から挨拶の仕方について教えていただきました。 例えば、自分の歩いている方向と、反対側から歩いて来る日頃あまり親しくない年上の人とすれ違うことになったときの応対です。 皆さんは、どのようにされますか。 … 続きをみる

法エールVol.22

ご挨拶 沖縄にある宮城島の太平洋を望む高台に高安正勝社長が経営する「株式会社ヌチマース」の本社工場があり、今年の5月に工場見学に行って来ました。 ヌチマースとは、沖縄の言葉で「命を育む塩」という意味があるそうですが、そこ … 続きをみる

法エールVol.21

ご挨拶 島根県の益田市に「Mランド益田校」という自動車教習所があります。 合宿教習所の草分け的な存在で、自動車教習所の年間平均卒業者数の6倍(6,000人以上)の卒業生をここ数十年送り出し続け、09年度には、全国の指定自 … 続きをみる

法エールVol.20

ご挨拶 大阪のマンションの一室で育児放棄(ネグレクト)により3歳と1歳の小さな命が失われました。子供らの面倒を看ていた母親は昨年離婚したばかりで、食事を与えず冷蔵庫には小さな手で食べ物を探すために引っかいた跡も見つかった … 続きをみる

法エールVol.19

ご挨拶 スペインが初優勝したWカップ、そして与党が大敗した参議院選挙が終わりました。 Wカップでは、惜敗した日本チームの一人ひとりがPKに失敗した選手をいたわる光景が印象的で、チームが一つになっただけでなく、サポーターを … 続きをみる

法エールVol.18

ご挨拶 日本の政治が迷走の上、また新しい内閣が発足しました。終焉を迎えた旧内閣のトップは、「普天間問題の失敗」と「政治とカネの問題」の露呈について、その責任をとる形での辞任となりました。特に、普天間問題では発言の軽さが指 … 続きをみる

法エールVol.17

ご挨拶 先般、第126回直木賞作家の山本一力(やまもといちりき)さんの話を聞いてきました。1948年生まれの山本さんは、46歳の時、事業に失敗し多額の借金をしてしまいました。破産の申立てをすることも勧められたそうですが、 … 続きをみる

法エールVol.16

ご挨拶 4月は、入園・入学・入社のシーズンです。新入園児、新入学生、新入社員の皆さんは、新たな環境と新たな気持ちで、新たな第一歩を踏み出したことと思います。特に、新入社員の皆さんは、学生という立場から社会人1年生となり、 … 続きをみる

法エールVol.15

ご挨拶 第21回オリンピック冬季競技大会が先日閉会しました。 今回も出場した選手たちの競技・演技をとおしていくつかの感動を私たちに与えてくれました。 その中で、スキー女子モーグルに出場した上村愛子選手は、4位入賞を果たし … 続きをみる

法エールVol.13

ご挨拶 皆様、新年明けましておめでとうございます。お正月は、いかがお過ごしでしたでしょうか。 今年は昨年と比べても休みが少なかったので、慌しく過ごされた方が多かったのではないかと思います。 さて、私たちの法人では毎年1月 … 続きをみる

法エールVol.12

ご挨拶 皆様、いかがお過ごしでしょうか。さて、先般、今年司法書士試験に合格した方を対象にした「開業支援フォーラム」に参加してきました。 開業全般の支援というよりは、法律家の少ない司法過疎地域といわれるところに事務所を開設 … 続きをみる

法エールVol.11

ご挨拶 皆様、いかがお過ごしでしょうか。さて、先般、江戸時代最大の学者といわれる細井平洲(ほそい へいしゅう)先生に関する話をきいてきました。細井平洲先生は、米沢藩(山形県)藩主上杉鷹山の師であり、政治や教育事業の指導者 … 続きをみる

法エールVol.10

ご挨拶 皆様、いかがお過ごしでしょうか。さて、今月は嬉しいお知らせがあります。 当法人に7月から来てくれている女性社員が今年の司法書士1次試験に合格しました。今年、大学を卒業したばかりの彼女は、試験が終わって当法人のホー … 続きをみる

法エールVol.09

ご挨拶 皆様、いかがお過ごしでしょうか。さて、先般、鉄工所を経営されている株式会社アオキの代表取締役社長である青木豊彦さんの講演を聞いてきました。 テーマは「私の経営哲学」でした。青木社長の地元である東大阪市を少しでもよ … 続きをみる

法エールVol.08

ご挨拶 皆様、いかがお過ごしでしょうか。さて、いよいよ年内に熊本県司法書士会による調停センターが稼働します。 これは、ADR(Alternative Dispute Resolution)と呼ばれているもので、日本語では … 続きをみる

法エールVol.07

ご挨拶 皆様、いかがお過ごしでしょうか。さて、最近は社会環境の変化や国民の権利意識が高まる中、司法書士に対する懲戒事例が漸増しています。具体的な懲戒内容としては、①戒告、②2年以内の業務停止、③業務禁止(司法書士法人は解 … 続きをみる

法エールVol.06

ご挨拶 皆様、いかがお過ごしでしょうか。さて、5月21日に裁判員制度がスタートしました。 前年の12月1日からは、一定の事件の被害にあった者が、裁判上の当事者に近い立場で刑事裁判に関与する被害者参加制度も導入されています … 続きをみる

法エールVol.05

ご挨拶 皆様、いかがお過ごしでしょうか。さて、先般、有名タレントKさんが公然わいせつの罪で現行犯逮捕されました。報道が過剰だとか、本人が可哀想であるとか、いろいろな意見がでていましたが、法的に分析するとどのような評価にな … 続きをみる

法エールVol.04

ご挨拶 皆様、いかがお過ごしでしょうか。さて、私事で恐縮ですが、先月、父の傘寿の祝いの記念にと思い、「K旅館」に一家揃って宿泊しました。「プロが選ぶ日本の旅館・ホテル100選」にて、29年連続して総合日本一の評価をされて … 続きをみる

法エールVol.03

ご挨拶 皆様、いかがお過ごしでしょうか。今月は、バレンタインデーのお返しでもある「ホワイトデー」がありましたね。私はお返しだけでなく、日頃お世話になっている方にもプレゼントすることができました。 さて、定額給付金の支給が … 続きをみる

法エールVol.02

ご挨拶 皆様、いかがお過ごしでしょうか。 さて今月は、バレンタインデーがありましたね。 私の場合、事務員や家族からのプレゼントが主流になりましたが、あまり浮かれてばかりはいられません。 昨年アメリカに端を発した金融不安は … 続きをみる

法エールVol.01

ご挨拶 皆様、新年明けましておめでとうございます。良いお年をお迎えになったことと思います。 さて、この度、司法書士法人ヒューマン・サポート法律支援センターからの情報紙として、『法エール』を発行させていただくことになりまし … 続きをみる